クレジットカードを徹底的に分析!現金化はこうしろ!

金券を現金化に活用するためどうしたらいいか

金券ショップに金券を持ち込んで現金化することは、結構多くの人がやっていることです。
お歳暮といった贈答でもらった金券も現金化すれば、使い勝手が違います。
どうしても、指定されたところでしか使えない金券の上手なやりくりになることは間違いないことでしょう。
クレジットカードの現金化で考えても、定番的の方法であることは間違いありません。
換金率も高く、ものによっては90%以上の換金率になるのですから、クレジットカードのポイントで引き換えて換金したりもするでしょう。

便利なものなのは間違いありませんが、どんな商品にするのかということを検討しなければ、金券ショップとしても、売れないものを高く買い取ること はありません。
できるだけ売れる商品にすることができれば、換金率を高くすることができ、現金化としても効率が良くなります。

たとえば、その金券ショップのまわりにないような店舗の金券を持ち込んだとしましょう。
これを買う人は、その周辺の人ではないことは明白です。
これから移動して使いたいといった人なら購入するかもしれません。
しかし、これでは、販売効率が悪化します。
金券ショップが入っている建物で使えのなら、効率的ではないでしょうか。
その場で購入して、すぐに割引を受けることができます。
これならとても便利ですし、買いたいと思う人の数も増えるのです。
ここから判断して、どちらが高換金率になるのか簡単にわかるでしょう。

換金率も高く、現金化に活用したい金券ですが、問題はクレジットカードで購入できないものが大半だということです。
販売側から考えても、クレジットカードで購入できるということは、カード会社に支払う手数料分が費用として必要になってしまいます。
こ売れば売るだけ持ち出しが増えることからも、現金取引が基本です。
ところが、オークションを利用したりすると、クレジットカードでも購入できるパターンも出てきます。
こうした方法で入手できれば、便利なものとして現金化に活用できるでしょう。

↑ PAGE TOP